日時
 
会場
 
 










安保 克則(テノール)
Katsunori Ambo (Tenor) 



 秋田県出身。山形大学教育学部総合教育課程音楽文化コース卒業、東京芸術大学大学院声楽独唱科修了。
  オラトリオ作品では、「メサイア」「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「戴冠式ミサ曲(モーツァルト)」「ト長調ミサ曲(シューベルト)」「交響曲第九番合唱付き(ベートーヴェン)」「スターバト・マーテル(ロッシーニ)」「レクイエム(ヴェルディ)」のソリストを務める。11月「交響曲第2番《賛歌》(メンデルスゾーン)」にソリストとして出演予定。
  オペラ作品では、「フィガロの結婚」ドン・バジーリオ及びドン・クルツィオ役、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ役、「カルメン」ドン・ホセ役、「カヴァレリア・ルスティカーナ」トゥリッドゥー役等に出演。
  第80回日本音楽コンクール第3位。第42回及び第46回日伊声楽コンコルソ入選。第22回市川市文化振興財団新人演奏家コンクール最優秀賞。日本声楽アカデミー会員。日伊音楽協会会員。(2011/10/26)