日時
 
会場
 
 







板波 利加(メゾソプラノ)
Rika Itanami (Mezzo Soprano) 



東京藝術大学卒業。スイス「国際ミュージックアカデミー」声楽部門最優秀賞受賞。イタリア・ヴィオッティ国際コンクール、モンジーニ国際ヴェルディコンクール等で賞を獲得。イタリア「パルマ市トスカニーニ財団主催・ヴェルディの声のためのアカデミー」のオーディション合格後、同財団主催の「ナブッコ」フェネーナ役に抜擢された。その後「アイーダ」アムネリス、「トロヴァトーレ」アズチェーナ役などヴェルディのオペラを中心に各地に出演し、イタリア誌上で「人々を震撼させる“重要な声”と表情豊かな舞台姿を持つ日本人メゾソプラノ」と好評を得た。宗教曲の分野でもミラノ・サンタマリアデッレグラーツィエ教会でのペルゴレージ「スターバトマーテル」を始め、ヴェルディ「レクイエム」や第九、メサイヤ等のアルト・ソロとしてイタリア各地の教会、劇場に出演。また2003年二期会50周年記念公演「カルメン」のタイトルロールに抜擢され、日本でもデビューを飾った。現在ミラノ在住。