日時
 
 会場
 詳細




京島 麗香(ソプラノ)
Reika Kyoshima (Soprano) 



山梨県甲府市出身。甲府南高等学校を経て、早稲田大学第一文学部心理学専修卒業。在学中、早大ピアノサークル・ショパンの会に所属する傍ら、声楽の勉強を始める。04年渡伊、G.シカ氏・W.ヴェルノッキ女史に師事。06年より日本声楽家協会教育センターにて、オペラアンサンブルの研鑽を積む。08年アミューズメントメディア総合学院講師、AMG MUSICにてヴォイストレーナーを務める。09年、聖アンセルモ目黒カトリック教会にてイースターミサ・クリスマスミサのソリストを務める。2010年3月、日本声楽家協会教育センター修了。
演奏会では、2010年日本の音芸術を創る会主催「紫陽花ノ会」、新宿三井ビルランチコンサート、ハノイ建都千年記念ベトナムフェスティバル2010ステージパフォーマンス等に出演。また2012年より、ラトビア共和国大使館でのサロンコンサートや、日本ラトビア音楽協会8周年記念レセプション等に出演し、ラトビア語の歌曲にも精通している。リガコレクション主催の2014年『ラトビアのクリスマス』イベント、2015年山梨にて開催の『ラトビア 歌の夕べin 八ヶ岳』などにも出演。その他、日本看護協会をはじめ、企業の懇親会や、レストランのサロンコンサートなどに多数出演。オペラでは、 東京オペラ『魔笛』(夜の女王)、『コジ・ファン・トゥッテ』(フィオルディリージ)、東京シティオペラ協会『ラ・ボエーム』(ムゼッタ)、クラシック応援団『椿姫』(ヴィオレッタ)、蓮の会『ランメルモールのルチア』(タイトルロール)・『あまんじゃくとうりこひめ』(あまんじゃく)、日本モーツァルト協会『フィガロの結婚』(花娘T)、シアターΧオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』(デスピーナ)・『ドン・ジョヴァンニ』(ツェルリーナ)のほか、これまでに『アマールと夜の訪問者』(アマール)、『フィガロの結婚』(バルバリーナ・花娘U)・『ヘンゼルとグレーテル』(眠りの精)、『椿姫』(アンニーナ)、『カヴァレリアルスティカーナ』(ローラ)役等で出演。
2011年公演シアターΧオペラ『あえて、小さな魔笛』には、パパゲーナ役で出演し、その作品は第10回佐川吉男音楽賞奨励賞を受賞した。 2016年1月には、新宿区民オペラ『魔笛』(夜の女王)役で出演予定。第13回万里の長城杯国際音楽コンクール入賞。第18回長江杯国際音楽コンクール アンサンブル部門入賞。
東京シティオペラ協会会員、さいたまシティオペラ協会会員、日本演奏連盟会員、藤原歌劇団準団員、日本声楽アカデミー准会員 。
女性ヴォーカルデュオFiori(フィオーリ)のメンバー Reykaとして、俺の株式会社系列レストランにて定期的に演奏活動中。京島 麗香オフィシャルブログ「COLORS」
http://s.ameblo.jp/leccantante/(2015/12)