松本直子&大久保陽子ジョイントリサイタル
 日時
 2018年1月8日(月・祝) 14:30開演
 会場


 
 





松本 直子(ソプラノ)
Naoko Matsumoto (Soprano) 



聖徳大学附属高等学校音楽科を経て、聖徳大学音楽学部演奏学科声楽コース卒業。学部在学中、聖徳大学より学生表彰を授与される。聖徳大学大学院音楽文化研究科音楽表現専攻声楽コース博士前期過程修了。これまでに高橋大海、伊原直子、青戸知、島崎智子、外山浩爾、木村満寿美各氏に師事。
聖徳大学創立80周年記念公演W.A.モーツァルト作曲オペラ「フィガロの結婚」にてバルバリーナ役で出演。その他にも、第13回聖徳大学音楽学部定期演奏会、2011年音楽大学フェスティバルコンサート、第82回読売新人演奏会等、多数の演奏会・コンサートに出演。また、第28回日本整形外科学会基礎学術集会にて国歌独唱を行う。
第13回全国「叱られて」歌唱コンクール一般部門第2位・優秀賞、第3回山手の丘音楽コンクール声楽一般部門奨励賞、第26回江戸川区新人オーディション声楽部門第1位、共に同新人演奏会出演。またピアノ指導者協会(PTNA)主催「学校クラスコンサート」メンバーとして、東京都・埼玉県の公立小学校にて演奏ボランティアを行う。江戸川演奏家協会会員。(2014/3/31)