日時
 
会場
 
 
 





中原 雅彦(テノール)
Masahiko Nakahara (Tenor) 



東京芸術大学卒業。同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所第三期修了。大学卒業時に松田トシ賞を受賞。2003年文化庁芸術家在外研修員にてイタリア・ミラノに留学。2005年第三回東京音楽コンクール入選。
大学からの推薦により、朝日新聞社・東京芸術大学共催「メサイヤ」のテノールソリスト、東京芸術大学同声会新人演奏会、第66回読売新人演奏会、東京芸術大学付属高校定期演奏会「天地創造」のテノールソリスト、サントリーホール10周年記念フェスティバル公演「サントリーホールデビューコンサート・レインボーコンサート」、台東区第九演奏会、松田トシ賞10周年記念コンサート等に出演。
オペラでは芸大オペラプロジェクト「椿姫」公演アルフレード役に始まり、新国立歌劇場研修所公演「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド役、またイタリア・トスカーナ州サンタ・フィオーラでは第5回国際音楽フェスティバルにてプッチーニの「蝶々夫人」ピンカートン役、新国立歌劇場公演「フィガロの結婚」等、出演。その他、宗教曲、コンサートに多数出演。川上洋司、三林輝夫、S.Bertocchi、P.Berrino各氏に師事。二期会会員。