日時
 会場
 
 詳細
 

 







 

小原 啓楼(テノール)
Keiro Obara (Tenor) 



東京藝術大学卒業、同大学院修士号及び博士号取得。オペラでは新国立劇場・東京二期会・日生劇場などに出演多数。主な公演にベートーヴェン『フィデリオ』フロレスタン役(東京二期会、大植英次指揮・深作健太演出/京都ロームシアターオープニング公演、下野竜也指揮・三浦基演出)、ワーグナー『ローエングリン』表題役(びわ湖ホールオペラ、沼尻竜典指揮・粟國淳ステージング/二期会、準メルクル指揮・深作健太演出)、プッチーニ『蝶々夫人』ピンカートン役(二期会、アンドレア・バッティストーニ指揮・宮本亞門演出・高田賢三衣装)、ヴェルディ『トロヴァトーレ』マンリーコ役(二期会、アンドレア・バッティストーニ指揮・ロレンツォ・マリアーニ演出)、松村禎三作曲『沈黙』ロドリゴ役(新国立劇場、下野竜也指揮・宮田慶子演出)、團伊玖磨『夕鶴』与ひょう役(新国立劇場、高関健指揮・栗山民也演出)などがある。コンサートでは東京都交響楽団・読売日本交響楽団・東京フィルハーモニー管弦楽団・日本フィルハーモニー交響楽団・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団・警視庁音楽隊・札幌交響楽団・仙台フィルハーモニー管弦楽団・千葉交響楽団・神奈川フィルハーモニー管弦楽団・名古屋フィルハーモニー交響楽団・京都市交響楽団・大阪フィルハーモニー交響楽団・広島交響楽団・九州交響楽団などと、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト、ベートーベン、ヴェルディ、ドヴォルジャーク、ブルックナー、マーラー、ブリテン、ロイド=ウェバーなど幅広い作品で共演している。そのほか、2011年にはハノイ・オペラハウス100周年記念公演、ベトナムナショナルフィル・ヴェルディ『レクイエム』に出演。2013年に行われた東京国体・開会式では天皇皇后両陛下(現上皇・上皇后両陛下)ご臨席の下、国歌および“誰も寝てはならぬ”を独唱、全国に生中継された。2014年NHKニューイヤーオペラコンサートに出演、同年警視庁音楽隊創立140周年コンサートでは、天皇陛下(現上皇陛下)御作詞・皇后陛下(現上皇后陛下)御作曲の『歌声の響』を両陛下ご臨席のもと演奏。2016年NHK名曲アルバムにてモーツァルト、ブルックナーなどを収録。2020年ANTIQUE HAUS RECORDより初のアルバム《NESSUN DORMA - NONE SHALL SLEEP》を配信リリース。
愛知県立芸術大学教授。二期会会員。日本声楽アカデミー会員。(2022/4/18)