日時

 会場
 









太田 朋子(ソプラノ)
Tomoko Ota (Soprano) 



東京生まれ。武蔵野音楽大学を卒業。1989年渡仏、パリ・エコールノルマル音楽院を修了し、十年余りフランスを拠点にヨーロッパ各地で演奏する。ことに、ジャン・コクトオのテキストによるプーランク作曲のオペラ「人間の声」の演唱はフランス国内の新聞紙上で高い評価をうけた。
1993年からは、日本でも定期的にコンサートを開き、2000年より本拠を東京に移してからもとくにフランスの近現代歌曲の分野で活動を展開している。2002年にリリースされた、「人間の声」を含むプーランク作品によるCDは、雑誌〈音楽の友〉〈ステレオ〉等で好評を得て発売中。
2004年からは「Essayez d'imaginer」のタイトルで、フランス歌曲の魅力を体感してもらおうというコンセプトのリサイタルを定期的に開催し、愛好家が増えている。これまでに、さまざまなオペラ団体のフランスオペラ上演にあたっての歌手の原語指導、日本声楽家協会・二期会オペラ研修所等でもフランス声楽曲の指導にあたっている。
日本声楽アカデミー、日本フォーレ協会各会員。
桐朋学園大学、フェリス女学院大学および東京藝術大学各講師。
(2008/2/5)