佐藤 麻耶(ソプラノ)
Maya Sato (Soprano) 



14歳から声楽を学ぶ。東京音楽大学付属高校声楽科を首席で卒業し、学校主催のアンサンブル演奏会、卒業演奏会に出演。在学中に学内オペラ『フィガロの結婚』伯爵夫人役、『魔笛』パミーナ役で出演。東京音楽大学声楽科卒業。第11回日本演奏家コンクール入選、第2回ウィーンオペレッタコンクール審査員奨励賞受賞。2017年より渡伊し、イタリア国内の演奏会に多数出演。これまでに、ニコレッタ・ザニーニ、市川倫子、加納里美、小森輝彦、橘洋子、森島英子の各氏に師事。日本声楽家アカデミー准会員。(2018/4/4)