日本声楽家協会 >> 佐藤 美枝子


 声とピアノのアンサンブル 第31回 佐藤美枝子(ソプラノ)
 日時
 2017年6月13日(火) 19時開演
 会場
 日暮里サニーホール コンサートサロン
 詳細



 
 
 




佐藤 美枝子(ソプラノ)
Mieko Satou (Soprano) 



武蔵野音楽大学卒業。(公財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第9期修了。1998年第11回チャイコフスキー国際音楽コンクール声楽部門で日本人初の第1位を受賞。その他、第64回日本音楽コンクール声楽部門第1位、同時に増沢賞、海外派遣特別賞をはじめ国内外のコンクールに多数入賞。 1995年、イタリアにて「リゴレット」のジルダでオペラデビュー後、「ランメルモールのルチア」「愛の妙薬」「カプレーティ家とモンテッキ家」「椿姫」「ラ・ボエーム」「ファルスタッフ」「天守物語」「春琴抄」「オリィ伯爵」「後宮からの逃走」の他、国内外の数多くのオペラに出演し、好評を博す。ソロリサイタルは全国で展開しており、サントリーホール、紀尾井ホール、池袋芸術劇場などの主要なホールで開催され、宗教曲のソリストとしても活躍。2017年には「よさこい節」のお馬、2018年には「夕鶴」のつう役で出演が予定されている。
ビクターエンタテインメントより、CD「さくら横ちょう」「ああ、信じられないわ〜 オペラ・アリア集」「チャイコフスキー歌曲集U」他をリリース。第7回(公財)五島記念文化賞オペラ新人賞、第9回出光音楽賞、第2回ロシヤ歌曲賞、第10回新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞の各賞を受賞。藤原歌劇団団員。武蔵野音楽大学准教授、上野学園大学客員教授、大分県立芸術文化短期大学客員教授(2017/1)