日時
会場
 


 
 







谷川 佳幸(テノール)
Yoshiyuki Tanigawa (Tenor) 



広島県呉市出身。東京音楽大学、東京芸術大学卒業。東京芸術大学大学院修了。第2回藤沢オペラコンクール奨励賞、二期会オペラスタジオマスターコース修了時に最優秀賞。NHK洋楽オーディション、東京文化会館新進音楽家オーディション合格。鈴木寛一、嵯峨おさむ、G.パスティネ、G.ライモンディ各氏に師事。
1992年ルーマニア・クライオヴァ歌劇場《セヴィリアの理髪師》アルマヴィーヴァ伯爵でオペラデビュー。日本でのデビューは1994年R.パルンボ指揮リリカイタリアーナ公演《ラ・ボエーム》ロドルフォ。以後スロヴェニア国立歌劇場《リゴレット》《ランメルモールのルチア》、二期会《ファルスタッフ》《ばらの騎士》《ホフマン物語》、小澤征爾指揮《フィガロの結婚》《コジ・ファン・トゥッテ》、リリカイタリアーナ《アルルの女》《友人フリッツ》《トゥーランドット》《ルイーザ・ミラー》、プリマヴェーラ《カルメン》《仮面舞踏会》、フレスカリア《第1回十字軍のロンバルディア人》《愛の妙薬》など50作品以上のオペラに出演。また平井秀明《小町百年の恋》《かぐや姫》《白狐》、北條美香代《妖精の唄う島》、石井歓《袈裟と盛遠》他多くの邦人作品に積極的に出演している。
オペラの他ベートーヴェン「第九交響曲」「荘厳ミサ曲」「ハ長調ミサ曲」「合唱幻想曲」、モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ曲」、ハイドン「テレジア・ミサ」「ネルソン・ミサ」、シューベルト「ト長調ミサ曲」「変ホ長調ミサ曲」、バッハ「ロ短調ミサ曲」、ヴェルディ「レクイエム」、田中昭コ「世尊」、團伊玖磨「浄土宗音楽法要連抄」他、宗教曲のソリストとしても各地のオーケストラや合唱団と共演。
CD「ビー・マイ・ラヴ」「口づけ」発売中。
茨城大学、同大学院教授。日本声楽家協会研究所本科主任。東京二期会、東京室内歌劇場、日本声楽アカデミー会員。(2016/04/2)