本人のホームページ
  http://yanyan.ivory.ne.jp/



東城 弥恵(ソプラノ)
Yae Tojo (Soprano) 



長野県出身。東京芸術大学卒業。同大学院博士課程修了。学術博士(音楽)。二期会オペラスタジオを優秀賞受賞し修了。岡部多喜子、三林輝夫、アルダ・ノニ、マルチェラ・レアーレ各氏に師事。
在学中、オーディションにより「チャルダッシュの女王」の主役でデビュー(『音楽の友』年間コンサート・ベストテンに佐川吉男氏により選)。その後、芸大定期やサントリーホールや日本声楽家協会主催「魔笛」の夜の女王、二期会「魔笛」のパミーナ、ダーメ1、さいたま芸術劇場オープニング「フィデリオ」のマルツェリーネ、二期会「ポッペアの戴冠」の幸運の神、二期会や市川市文化会館「修道女アンジェリカ」のアンジェリカはじめ、「ジャンニ・スキッキ」のラウレッタ、「トスカ」のトスカ、「椿姫」のヴィオレッタ、「ラ・ボエーム」のミミ、「カルメン」のミカエラ、「子供と魔法」の火、「アマールと夜の訪問者達」の母、「こうもり」のロザリンデ、「メリー・ウィドウ」のハンナ、「伯爵令嬢マリッツァ」のマリッツァ、公益社団法人日本演奏連盟創立50周年記念オペラ「黒塚」鬼女、吾妻徳穂監修「源氏物語」の六条御息所、「五重塔」のお吉、「八犬伝」の伏姫、「ミスター・シンデレラ」の赤毛の女、「メリーウィドウ」(三菱信託音楽賞受賞公演)、長野オリンピックオペラ他、オペラに多数出演。特に、「椿姫」のヴィオレッタ、「修道女アンジェリカ」のアンジェリカ、「メリー・ウィドウ」のハンナは、当たり役として出演を重ねた。プッチーニ作曲オペラ演唱に対しイタリア プッチーニ財団より公式感謝状を授与される。
リサイタル、第50回都民芸術フェスティバル2018「日本の歌」、二期会創立50周年記念30日連続演奏会、二期会フレッシュコンサート、二期会オータムコンサート、二期会サロンコンサート、二期会駅伝コンサート、サン・アゼリア・ニューイヤーコンサートなどの各種コンサート、新聞評で高評価を得た東京文化会館第九特別演奏会はじめ多くの「第九」「スターバト・マーテル」「マーラー作曲交響曲第四番」等のソプラノ・ソロ、ディナーショー、TVコマーシャル、各地の小・中・高生のための音楽鑑賞会に出演する等、幅広い音楽活動を行っている。
又、オーケストラとの共演も多い。「テクニカルな作品も歌いこなしドラマティックな表現も得意な稀有なソプラノ」と評され、広いレパートリーを持って活躍を続けている。
1992年度東京文化会館新進音楽家オーディション合格。第28回日伊声楽コンコルソ、第3回全日本ソリストコンテスト入賞。日伊音楽協会賞受賞。読売新聞社賞受賞。日伊音楽協会会員。日本演奏連盟会員。三輝会会員。日本声楽アカデミー会員。日本オペラ協会会員。二期会会員。日本女子大学家政学部児童学科、生涯学習講座などで講師を務めたほか、後進の指導にも力を注いでいる。
ハーブコーディネーター(資格)として日本園芸協会より最優秀賞受賞。エッセイ集『LIVE MENU DAYS』好評発売中。埼玉県富士見市在住。 (2018/10/10)