日時
 
会場
 
 







湯川 晃(テノール)
Akira Yukawa (Tenor) 



神奈川県横須賀市出身。神奈川県立逗子高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院修士課程修了。二期会オペラスタジオ第39期マスタークラスを修了。1999年11月より2001年10月まで文化庁在外派遣研修員としてニューヨークへ留学。声楽を、湯川晃平、白幡武、高丈二、Ted Taylor、Susan Woodruff-Versage、の各氏に師事。芸大在学時に同大学の「メサイア」公演のテノールソリストとして出演。1994年、横浜市栄区の区民オペラにてビゼー「カルメン」のドン・ホセ役でオペラデビュー。以後、「コジ・ファン・トゥッテ」「魔笛」「椿姫」「ドン・カルロ」「蝶々夫人」「ナクソス島のアリアドネ」「ピーター・グライムス」他多数のオペラに出演。新国立劇場柿落とし公演「ローエングリン」、びわ湖ホール柿落とし公演「ドン・カルロ」に参加。その後、定期的に出演をしている。また、「サイトウ・キネン・フェスティバル」のオペラ公演、「小澤征爾のオペラ塾」、「東京のオペラの森」などでカバーを勤める。コンサートでは、ベートーヴェン「交響曲第9番」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」など宗教曲のソリストも数多く歌う。2004年3月にテレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。これまでに若杉弘、故岩城宏之、小澤征爾、尾高忠明、小松一彦、沼尻竜典、水戸室内管弦楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、サイトウ・キネン・オーケストラ、東京都交響楽団、読売日本交響楽団等と共演をする。2005年11月には藤沢市民オペラ「トゥーランドット」にポン役で出演予定。
藤沢市芸術文化振興財団と共に学校訪問プログラムを行い、藤沢市内の小中学校に訪問し、指導を行っている。また、FMブルー湘南(78.5MHz)では、毎週火曜日14:15〜15:00に「湯川晃のティータイムクラシック」の番組を企画制作し、メインパーソナリティも務めている。
2006年には“Jean Le Toise Yokohama”オーケストラと合唱団を併設したプロ・アマ合同の音楽団体を立ち上げ、総監督として団の運営、演奏会のプロデュースをする等、歌手の活動以外にも多方面で活躍している。
二期会会員、日本声楽アカデミー会員、東京室内歌劇場会員。
(2007/2/17)